私の頼れるアシスタント

こんにちは、新人Yです。

突然ですが、皆さまは「Hey Siri」や「OK Google」と呼びかけると、
知りたいことや、やりたいことをサポートしてくれる「音声アシスタント機能」使っていますか?

私は声の通りが悪いのか、話しかけても無視されるという寂しい経験があり…起動させる機会が減っていました。(ごめんなさい)

しかし最近、音声アシスタントの魅力を再発見したのです。

大人数で食事をする機会があり、満腹になった後のお会計。
スマホの電卓を起動して、金額を入力して、人数で割って…。
え、それ誰がやるの…誰かやってよ…みたいな会話よくありますよね?

そんな時、友人のひとりが
「Hey Siri!34000円の支払いを6人で割って!」とSiriを起動。
「1人あたり¥5,667です」
なんと金額を出してくれました。

知らなかった!便利!スマート!

この日を境に私も音声アシスタント機能をフル活用。
音楽の曲名だって教えてくれます。

知らないだけで、使える機能、まだまだあると思います。
そういえば最近使ってないなぁ…なんて方は
「Hey Siri」「OK Google」呼びかけてみてください。
きっと毎日が少しだけ便利になるはずですよ。

テレワーク~在宅勤務の場合~

こんにちは、新人のYです。
Iさんがテレワークのお話をしていますが私も少しだけ。

東京オリンピック・パラリンピックまであと2年…
国内外からの観光客が集まることによる交通混雑回避の切り札として
2017年から2020年までの毎年、実施される
国民運動プロジェクト「テレワーク・デイズ」
今年は7月23日~7月27日の間で行われています。

というわけで「テレワーク・デイ」の7月24日、在宅勤務をしました。

出社前は身支度にバタバタしたり、通勤ラッシュに巻き込まれたりと
慌ただしい時間を送っているのですが…

いつも後回しにしてしまう掃除や洗濯などの家事の時間に
有効に当てることができ、清々しい気持ちで
一日のスタートが切れました!

作業が滞るのではないかしら、と心配はありましたが
いざ始めてみるとオフィスで仕事している時と変わらず
通常業務ができました。
自宅の好きな場所でリラックスしながらの作業だったので、
集中して取り組めました。(出来具合は別として…)

在宅での作業はPCやWi-Fiなど仕事が行える環境を整える必要性や
情報漏えいなどのセキュリティ面の問題もありますが
通勤時間に往復2時間ほどかかる自分にとって、
時間を有効に使える点はメリットに感じました。

テレワークを導入する企業が増え、
一人ひとりにあった働き方ができるようになれば
今よりももっと充実した日々を過ごせるのではないでしょうか。

初めまして。

4月から入社しました、もうひとりの新人Yです。

簡単に自己紹介を。
出身:埼玉県
血液型:A型
趣味:音楽、お酒

今まではSEとして、がっつりシステム開発をしていました。
数字に囲まれる世界から、言葉に囲まれる世界に移り
学ぶことが多く、充実した日々を送っています。

まだまだ未熟者ですが、一人前の編集者になれるよう
頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m