〇〇の秋

秋分が過ぎ、だんだんと秋めいてきましたね。

休日は、天気が良くてお出かけ日和だなぁ〜なんて思う日もありますが
新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、
外出自粛でのんびりとおうち時間を過ごしております。

自粛生活の前まで、よく足を運んでいた場所の一つが美術館。
最近では、休館していた美術館も感染症対策を講じながら、徐々に再開しているようです。
(予約制で入場者を制限し密を避ける、消毒やマスク着用の徹底、などなど)

が、なかなか都合の合う時間帯のチケットが取れず、まだまだ行けないそうにありません…。

というわけで、行けないのならば、おうちでなんとかしちゃいましょう。
準備するものはPCやスマホ、タブレットなどのデジタルガジェット。
美術館を巡ったり展示品を鑑賞したりできる様々なアプリがリリースされているのです。

利用したのは、「Google Arts & Culture
世界中の美術館に収蔵されている作品を鑑賞したり、
ストリートビューを使って館内を巡ったりすることができます。

というわけで、アメリカにある
メトロポリタン美術館に行ってみました。↓↓

作品に近づくと、詳細が表示されます。
タッチすると作品のタイトルなど情報が
閲覧できます!

AR技術を使って自宅内の壁に美術品を展示、鑑賞することもできちゃいます。↓↓

グスタフ・クリムトの「接吻」を
自宅の壁に表示させてみました。
簡単におうちが美術館に早変わり。

まだまだ、自宅で過ごす日々も多いと思いますが、
外出をしなくても楽しめること、たくさんあります。
自分なりのおうち時間、楽しんじゃいましょう。

〇〇の秋とよく言いますが、私は芸術の秋ですかねぇ。
(なんて記事を更新しながら、頭の中では、栗、南瓜、さんま、、
秋の味覚が美味しい季節よねぇなんて考えてしまって。
やっぱり食欲の秋なのかしら( ・〜・ ))

おんせん県こと大分に

取材で大分県を訪れています。

帰りの飛行機に乗るために大分空港まで移動したのですが、ちょっと早すぎて時間があまってしまったので、空港にある足湯へ!

タオルは大分空港オリジナルとのこと(300円で購入できます)
別府温泉の源泉掛け流しが無料で楽しめるってすごい

20分もつかっていると体があたたまり、取材で歩き回った足の疲れも癒やされました。

ちなみに大分空港で手荷物を受け取るべく待っていたら、寿司が流れてきました。回転寿司…?

『 色 褪 せ な い も の 』

『 色 褪 せ な い も の 』 洗 濯 だ け に

 

昨今のブームに乗らずして温泉 https://tenzan.jp が好きである

勿論のコト銭湯 https://shimizuyu.jp とて同じ

サウナはって言うと 4歳の娘がもう少しだけ大きくなるまで

ぐるぐる「整う」のは残念ながらお預けの今日この頃

さて ハナシは本題に…

この手動式「洗剤」自動販売機 幾千年前のモノだろう 

コンパクトでロゴも興味深い しかも 現役のようだ

モヤモヤとデザインも奥深いモノを感じてしまうのは何故なのだろう…

この陰に実はある いろいろな創意工夫を 考えてみようかな

きっと そこにはモノを作るヒト 売るヒト 使うヒト

大切なヒントがあるのかも知れません